最近気になるUI/UXデザイン系YouTubeチャンネル

最近気になるUI/UXデザイン系YouTubeチャンネル

こんにちは。村石怜菜 ( @reinamura ) です。前回の記事で、プロダクトマネジメントについてUdemyで学んでいると書きましたが、Udemy以外にもYouTubeでUI/UXデザイン系のチャンネルもチェックするようにしています。もともと、UI/UXデザイン系の情報は日本のブログやメディアの記事や、書籍を購入して情報を仕入れたり、学ぶことが多かったのですが、もっと海外のトレンドをキャッチアップしたいなと思い、海外のMediumやブログの記事を読むように努力していた時期がありました。ただ、結局は積極的にスマホの「あとで読むリスト」に保存しただけ。英文でしかも専門的なことが書いてあって、さらに長文だと読む気が起きず放置、という悪循環でした。

言語の壁という一方で、書籍やブログといったテキストベースのメディアの効果にも満足できていない状況でした。テキストメディアの場合、どうしても「文字を読む→UIの動きを頭の中で想像する→理解する」というステップが必要になります。動きが伴うUI/UXをテキストで学ぶのは学習定着率が低く効率が良くないなと感じていました。

そこで今日はYouTubeのUI・UX系私的に面白いなと思ったチャンネルを紹介します。

AJ&Smart

まず1つ目はドイツのベルリンを拠点とし、デザインスプリントを用いてプロダクトデザインするイノベーションスタジオ「AJ&Smart」のYouTubeチャンネルです。

デザインスプリントとは?

Google Venturesのジェイク・ナップを中心に開発されたプロダクト開発のためのフレームワーク。5日間という今までの常識では考えられないような短期間で高速にプロトタイピングと検証を行うのが特徴。「SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法」という書籍が有名で、あのブルー・ボトル・コーヒーも事例で紹介されています。

おすすめポイント

  • 毎週火曜日に更新。トレンドがキャッチアップできる
  • プロダクトデザインやUXデザイン、デザインスプリントについての動画がメイン
  • チャンネル全体の雰囲気・背景に映るオフィスがおしゃれ

最近おもしろいなと思ったのは、iOS 14のUI/UXについて語る「Why UX Designers Should RESPECT Apple!」という動画。iOS 14のUIの詳細をキャッチアップできていなかったのですが、この動画を見て全容を理解できたのと、興味が湧きました。

iloveui

iloveuiはインドをベースに活動しているフリーランスのUIデザイナーのチャンネルです。一般的なYouTube動画というと、人が登場し、身振り手振りの説明と、テロップが表示され進行されるものですが、こちらのチャンネルは真逆でBGMと淡々と作業している様子が流れます。私はUIデザイナーがFigmaで作業している様子をぼーっと、ずっと見ているのが好きなので、この動画を見つけたときはテンションが上りました。

おすすめポイント

  • UIデザインのもくもく作業動画が見られる
  • XD利用動画が多い
  • デザイン対象ジャンルが幅広い

Bring Your Own Laptop

「Bring Your Own Laptop」 はデザイナーであり、Adobe公認のインストラクターであるDaniel Walter Scott氏のチャンネル。XDやPhotoshop、Illustrator、InDesign、PremiereといったAdobeが提供しているソフトウェアのチュートリアルが豊富にアップロードされています。

おすすめポイント

  • Adobeのソフトウェアのチュートリアルが豊富
  • 動画が長尺(2~3時間のものが多い)
  • 細かく説明しているのでわかりやすい

chunbuns

アメリカのサンフランシスコ在住のUXデザイナー Christine Chun氏のYouTubeチャンネル。現在は「instacart」という食料品の即日配達サービスのUXデザインを担当してるそうです。昔はコスメやファッションの紹介動画がメインでアップされていたようで、UI/UXデザイナー文脈メインの動画になったのはここ最近のことのよう。直近の動画の更新頻度は低いみたいですが、ここ数ヶ月でちらほらアップされるようになったので楽しみです。

おすすめポイント

  • イラストが可愛い
  • サンフランシスコの日常が分かる
  • 仕事の雰囲気が分かる
Scroll to top