カテゴリー
ツール・ガジェット 日記

画面全体のスクリーンショットを撮りたいとき

スマートフォンサイトや長いページのスクリーンショットを撮りたいのに、Google Chromeのプラグインを使用してもうまく撮れないとき用のメモ。

Google Chromeのデベロッパーツールでコマンドを入力して撮る

Google Chromeのデベロッパーツールのコマンドで入力することによりスクリーンショットを撮ることができます。

手順は以下の通り

  1. ファンクションキー Fn + F12 でデベロッパーツールを表示する(ページ上でカーソルを右クリックして、「検証」をクリックしても同様にデベロッパーツールが表示されます)
  2. デベロッパーツール上でコマンドを入力できるようにする
    • Windowsの場合:Ctrl+Shift+P
    • Macの場合:command ⌘+P
  3. Run>capture と入力するとスクリーンショットの複数候補が表示されます(以下画像参照)

Macの既存機能でスクショを撮る(macOS Mojave以降)

Macの既存機能でもスクリーンショットを撮ることは可能です。そしてショートカットキーも少ないので覚えておくと効率的です。
macOS Mojave以降は、Shift+Command ⌘+5 でツールを画面上やTouch Bar上に表示することができます。ショートカットキー一つなので便利。

https://support.apple.com/ja-jp/guide/mac-help/mh26782/mac

Macの既存機能でスクショを撮る(macOS Mojave以前)

ちなみにmacOS Mojave以前は、以下ショートカットがあります。公式のサポートページに詳細が書いてあります。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201361

  1. スクリーンショットを撮る
    • shift+command ⌘+3
  2. 画面の一部を撮る
    • shift+command ⌘+4
  3. ウィンドウ全体を撮る
    • shift+command ⌘+4+space