薄型キーボードにリストレストはいるの?リストレスト「MXパームレスト」を購入

先日ブログで紹介した購入したばかりの「MX Keys Mini」

このキーボードはHHKBのような厚みはなく、約2cmの薄さなのですが、机と腕が当たって心地よくないので、またもやLogicoolでリストレスト(パームレスト)「MX PALM REST(MXパームレスト)」を購入しました。Logicoolでは、リストレストを「パームレスト(palm rest)」と表記しているので、以降パームレストと表記します。

ちなみにこちらのMXパームレスト、MX Key Mini用ではなく、テンキーがついている「MX KEYS」用の商品です。そのため幅がこのMX Key Miniよりも長いので、「美観的にどうかな」と悩みましたが、 マウス操作も多い私にとってはキーボードとマウスの両方をカバーできちゃう幅です。とても便利!

こちらが俯瞰した写真。マットな素材がで光沢はなく、キーボードの質感と調和しています。ちなみに色展開は一色のみのようなので、残念ながらMX Key Miniの他の色(ペールグレーやローズ)との統一感は出せません。

写真ではキーボードとパームレストを中央寄せで配置していますが、実際にはキーボードの左辺とパームレストの左辺を合わせて左寄せで、マウス側もパームレストが届くようにして使用しています。

表面は滑らかで、すべすべして気持ち良い!以前、他社の安いウレタン製?のスポンジのようなパームレストを使用したことがあり、熱がこもって不快だったのですが、こちらは滑らかなのに手首は動かないように保持してくれます。

横からの図。厚さは約0.8cm。昔使っていたパームレストと比較してかなり薄い!
これで本当に効果はあるのだろうか、と不安になる薄さです。昔使っていたパームレストは、使うと逆に疲労がたまったのですが、このキーボード専用ということだけあって、この薄さが逆にちょうど良かったです。弾力はこの薄さなのであまり感じないのですが、硬すぎず、柔らかすぎずちょうど良く手首をホールドしてくれます。LogicoolのWebサイトを見ると形状記憶のようです。

こちらは背面の写真。すべりにくい素材とLogicoolのロゴがさり気なく入っていて可愛い。

パームレストへの印象を変えてくれた商品「MX PALM REST(MXパームレスト)」でした👏

先頭に戻る