プレオープン中の「メルカリShops 」体験

7月28日にプレオープンした「メルカリShops(メルカリショップス)」で、早速お買い物をしてみたので、その時の体験をメモ。

メルカリShopsとは?

メルカリShopsはメルカリのグループ会社であるソウゾウが7月28日にプレオープンしたECプラットフォームです。

https://mercari-shops-lp.com/

引用:メルカリShopsサイトより

本格的なローンチは9月を予定で、現在はプレオープン中。プレオープン中は、生産者・小規模事業者といったSMB(Small to Medium Businessの省略、中小企業を指す)を対象とし先行出店の受付をしています。幸運なことに私の知り合いのショップ「山西牧場」が早々にメルカリShopsの先行出店に選ばれたということで、早速購入してみました!

山西牧場 公式オンラインストア
https://yamanishifarm.com/

山西牧場 メルカリShops
https://mercariapp.page.link/VGmQP4FYP4feCHtG7

値下げ・コミュニケーションレスが何と言っても魅力!サクッと購入できる

山西牧場の【お試し】カレー2種食べ比べセット

メルカリといえば「値下げ交渉」や「コメントのやり取り」といった、購入者と販売者のコミュニケーションが発生します。たとえ値下げ交渉がなく、即決購入だったとしてもコミュニケーションが発生します。私が初めてメルカリを利用して驚いたのが、メルカリ経済圏特有のお作法。「即決購入禁止」「〇〇様専用」という言葉が並び、頭のなかではてなマークが浮かぶと同時に、変なところで学習コストが高いサービスだなと思ったことを覚えています。今は慣れたので、よくサービスを利用していますが、私のように利用を躊躇している方も多いのではないでしょうか。
しかし、メルカリShopsではそのような煩雑なコミュニケーションは一切不要で、実際に利用してみて、このコミュニケーションが省略されたことが、心理的負荷の低減に影響することを実感しました。

私の購入経路はこんな流れ

  1. 山西牧場のTweetを発見
  2. そのままメルカリShopsで商品を選択
  3. ポチッとボタンを押すだけで購入完了

↓こちらがそのTweet

私が3ステップで完了したのは、私が普段メルカリを利用しているため住所が登録されており、さらにメルカリの売上金が残っていたので、ほとんど操作する手間がなかったのです。とっても楽ちん!

メルカリはUI/UXへのこだわりがすごいことで有名で、著名なUXリサーチャーの方なども在籍する会社です。そのような企業が運営するメルカリのノウハウを余すことなく活用しているのが、メルカリShopsだと感じました。

「かんたんで、売れる」メルカリShops

メルカリShopsのコンセプトは「かんたんで、売れる」。メルカリShopsがSMBの事業者やクリエイターをターゲットにしているだけあって、出品はとても簡単だそう。PC不要でスマートフォンだけでネットショップを開設できるという販売者側のハードルを下げる一方で、購入者側の買いやすさもメルカリそのままに実現しています。

将来的にはメルカリShopsはメルカリ上だけでなく、インターネット上にもストアを開設できるようになるそう。どういった管理画面で、どのようなECサイトが作れるようになるのか、とても楽しみですね。メルカリの1,900万人というユーザーへもアプローチでき、さらにインターネット上に自分のECサイトが構築できるようになるのは、個人事業主だけでなく、中小企業の発展にも貢献しそうです。

山西牧場の角煮カレーはお肉たっぷりでとても美味しかったので、ぜひ試してみてください!

Scroll to top