Loopが届いたので開梱してみた

先日のブログでご紹介した循環型ショッピングプラットフォーム「Loop」 の実証実験で届いたボックスを、到着してから数日後にようやく開梱してみました。

「Loopとは?」については以下ブログをご参照ください👇

ボックスの正面

佐川急便から届きました。蓋の上部には佐川急便の伝票が入るポケットが。ひっくり返すと返送用伝票が表なって返却時の手間が軽減されている仕組み。ファスナーは開けられないように留め具が

6つに仕切られた構造

開けるとこのようにウレタンのような素材のスポンジで6つに仕切られてました。ボックスを折り畳みたい場合はこの仕切と側面の硬めの板を抜くとボックス自体を折り畳めます。今回注文したのは

今回注文したのは以下の2種類(ステンレス製のボトルなどの商品がすべて売り切れで選択肢があまりありませんでした)

  • デルモンテ Loop国産トマトジュース食塩無添加 500g」
  • 味の素KKコンソメ<顆粒75g瓶Loop>

割れやすい小型の商品は側面のポケットに

「あれ?トマトジュースだけ?頼んだはずのコンソメがない?」と思ったら、側面のマジックテープで固定できるポケットに収まっていました。ガラス瓶で固定した方が良いサイズのものはこのポケットに収めるそうです。

次回注文時までボックスは保管

ボックスを収納するためには中の仕切りたちを取り外します

収納時のサイズは少々厚めのサイズ

折りたたんだ状態がこちら。勝手な想像でもっと薄くコンパクトになるのかと思ったのですが、それなりの厚さになりました。やはり商品を守ることが第一優先なので、これは仕方がないですね。

Scroll to top