初めてのラクロス観戦

先日9/1に初めてラクロスの試合を観てきました。試合は、駒沢オリンピック公園総合運動場の第一球技場で行われた2019年度第32回関東学生ラクロスリーグ戦(女子)東海大学と法政大学の戦い。

恥ずかしながら全くラクロスの知識がない私。ラクロスってアマチュアリーグしかなく、プロのリーグがないそうです。学生までラクロスをしていた人たちは、大学を卒業すると普通に就職し、社会人チームに所属してラクロスをプレーするそう。ラクロスはサッカーや野球、バスケットボール、バレーボールのように小学生の部活動から存在することは少なく、大半が高校生や大学生から始める人が多いそう。

この試合は全席無料で、入場時にその大学のTシャツや応援グッズのスティックバルーン、応援歌が印刷された紙が配布され、学生たちが試合全体を盛り上げようとしている姿が印象的でした。

試合はというと、めちゃくちゃ面白かったです!ルールはネットで勉強した程度なので、同行者であるラクロス経験者に解説してもらいながらですが。上の動画はジャンピングシュートをうまく撮れたもの。迫力満点でした。

この日は久しぶりに猛暑日で汗が止まらなかった…
遮蔽物がなく日差しが直接降り注ぐのは辛かった
Scroll to top