Kindleで購入した本たちをブクログに一括インポートする方法

ブクログってサービスをご存知ですか?登録したこともすっかり忘れていたのですが、先日何故か旧に思い出して、久しぶりに開いてみました。アプリを開いてびっくりブクログ歴3,000日超え!約10年も前に登録していたんですねぇ。そしてサービスが今もなおご健在なのは尊敬!

ブクログとは
新しい本に出会えるブックレビューサイトです。本の感想や評価をチェックしたり、web上に本棚を作成し、感想やレビューを書いて蔵書を管理したりできます。CDやDVD・雑誌・ゲームも登録できます。

読書はもっぱら電子書籍(Kindle)派なのでブクログにもデータを連携したいなぁと思ったのですが、Kindleから蔵書を一覧でCSV等にエクスポートする機能が見当たらない!公式には提供されていないようで、困ったなぁと思ってググったら、私でもできそうな方法がヒットして、こちらで無事解決できました。

Kindle蔵書一覧を取得する方法

Kindle蔵書一覧を取得する方法

詳細は上記をご参照いただきたいのですが、Kindle Cloud Readerをブラウザで表示して、デベロッパーツールのコンソールタブに指定のコードを貼り付けるだけ。そうするとKindle.csv が出力されます。

一番簡単なのは、ブクログのWebページ「まとめて登録(ISBN)」へKindle.csvから取得されたASINコードを改行区切りで入力し、「まとめて登録する」ボタンを押下するだけ。最後の行に空白の改行が入らないように注意してください。カテゴリや読書状況などは指定しなくてもOKです。

さらにもっと細かい情報まで登録したい場合は「まとめて登録(CSV)」で一括登録することも可能です。テンプレートファイルはこちらからダウンロード可能なのですが、項目以下の種類があります。

  • サービスID
  • アイテムID
  • 13桁ISBN
  • カテゴリ
  • 評価
  • 読書状況
  • レビュー
  • タグ
  • 読書メモ(非公開)
  • 登録日時
  • 読了日

Kindle.csvに出力されるのはAmazonのASINコードのみで、ISBNコードが不明なのですが、ISBNコードは空白のまま登録できました。すでにブクログ上で登録されているデータはこちらからエクスポートも可能です。私はデータ追加後に読了日を更新したかったので、再度CSVをアップロードしてみたのですが、更新されず、一度すべてのデータを削除して、全データをアップし直したらきれいになりました。
(もちろん全削除前にはブクログからすべてのデータをエクスポートしてバックアップを忘れずに)

今後更新したいときは?

Kindle蔵書一覧を取得する方法 でブックマークレットようのコードも貼ってあったので、ご参考までに(私はまだ利用していませんが)

久しぶりのブクログですが、月別や著者数での読書データが見れたり、「今日読書したかどうか」も保存することができるので、もっと意識的に読書量を増やしたい人にはおすすめのUIになっています!Kindleだとモチベーションが続かない方にもおすすめです。

Scroll to top