巻末インタビューでお話しさせていただきました「売れないのはシステムのせい? ECサイトリニューアル キホンのキ」

前職パルコデジタルマーケティング時代に大変お世話になった元上司・唐笠さんが、著書『売れないのはシステムのせい? ECサイトリニューアル キホンのキ』(翔泳社 ECzine Digital First/2019年3月)を出版されました。すごーい!

リニューアルはどんな流れで進めていけばいいのか、ECシステムはどんな種類・特徴があるのか、最低限やっておくべきことはなにか、ECサイトリニューアルのポイント・ノウハウを網羅的にまとめた「ECサイトリニューアルの手引き/ECの入門書」になっています。こういうまとめ本、ありそうでなかったですよね。

唐笠さんは文章を書くのが早くてきれいなんですよね。遅筆気味だけど何か新しい視点とか新しいテーマとかをひらめくタイプが私で、それを素早くきれいにまとめるのが唐笠さん。本当に良いコンビだったなぁと(勝手に)思っています。 リニューアルのポイント・ノウハウに加えて、巻末に「EC事業者/ECシステムベンダー/ECコンサルタント」へのインタビューが収録されていて、グローバルECプラットフォーム「Shopify」のエバンジェリストであり、株式会社フラクタの河野さんとの「ECコンサルタント対談」で私も出演しています。

実はフラクタの河野さんとは初対面だったのですが、お互いジャパンEコマースコンサルタント協会JECCICAの講師ということもあって、とても楽しい対談になりました。ECコンサルティングに携わるようになった経緯・変遷や、ECシステム選びのポイント、これからのECサイトのあり方など、がっつりお話することができました。

ITサービスって、常に新しいことを考え、作り、取り込んでいるように思われがちですが、サービスの根底の理念は昔から変わらないものだと思ってるんですよね。ITは「あくまでもツール」で、本当に大事なのは「誰に」「何を」「どうやって届けたいか」。改めて「サービスの核」を再確認できて良かったです。

unsplash-logoSylvie Tittel
Scroll to top