DAOKO enlightening trip 2019

初めてDAOKOのライブに行きました。あの儚げな声なのに毒や闇がありそうな独特な世界観の歌詞、それに加えて流暢なラップ。どんなライブなんだろうと楽しみにしていました。

会場は鶯谷にあるダンスホール新世紀。

ダンスホール新世紀は映画「Shall we ダンス?」の舞台モデルにもなった老舗のダンスホールらしいです。ミラーボールがキラキラとして、重厚でレトロな雰囲気はタイムスリップしたかのよう。今回はライブでしたが優雅な社交ダンスも見てみたい。ドリンクの提供の他に会社帰りのライブの困りごとである鞄もクロークに預けることができました。

あっという間の約2時間。終わりると隣の工事中?みたいなスペースでのCDとグッズの販売会が開催されました。

ダンスホール新世紀の隣には東京キネマ倶楽部という劇場が。こちらもレトロな佇まい。とても気になります。

Scroll to top