カテゴリー
日記

「試合相手はマーケットだ」棚卸しの回数と自己肯定感

一年前の昨日、私はプラハ城の世界一美しいと称されるスタバでお茶をしていたらしい。一方、今の私はサイゼリヤで明日締め切りのコラムを書いている。一年前の優雅さを羨みながら、ついつい予定を入れすぎてしまう自分の癖を恨む。Fac […]